アトピー性湿疹による全身のかゆみを和らげる治療法とは?

MENU

アトピーにより発生した湿疹による全身のかゆみを和らげる治療法

アトピー患者さんは、毎日の食事を改善することで湿疹を減らし、全身のかゆみを緩和させることが出来ると言われています。

 

治療法としてはチョコレート類、動物の肉とラードなどの油脂類、乳製品、大量の植物油脂類を食べないことです。
注意しなけらばいけないことは肉と乳製品を無くすとたんぱく質が不足してしまうことです。

 

たんぱく質は健康な身体を形成する上で大切な栄養素です。
このたんぱく質不足を解消するには、御自分にアレルギーが無いことを確認した上で、卵類、お豆腐などの大豆製品、白身魚類を積極的に食べることです。
大豆にアレルギーがある方でもお豆腐なら大丈夫と言う場合があります。

 

これは大豆の油に反応しているためで、油分をほとんど含まないお豆腐なら食べられる場合があるのです。
アトピー患者さんは、天ぷらなど大量の植物油脂を含む食べ物を食べてはいけませんが、油いためなどの油が少量のものは食べても大丈夫だと言われています。

 

たんぱく質と同様、油も不足するといけませんので、新鮮で良質な植物油を少量取ることを心がけます。
専門的に食餌療法を取り入れている病院もありますし、そのような病院では、アトピー患者さんのための石鹸やスキンケアクリームなども処方してくれます。