養麗潤(ようれいじゅん)の成分

MENU

アトピー治療にお勧めの「養麗潤(ようれいじゅん)」の成分

 

養麗潤(ようれいじゅん)は薬剤師が開発したオールインワンゲルクリームで、その使いやすさとアトピー治療での効果が注目されている商品です。

 

肌トラブルの原因の多くは、お肌の水分不足による乾燥によるものです。
養麗潤は乾燥や痒みなどで荒れた肌に、水分をしっかり浸透させて、うるおいを閉じ込めることで肌を守ります。
アトピー性皮膚炎の方は乾燥によるかゆみでも悩まれています。そのため、肌のうるおいを維持することはアトピー治療でも重要なポイントです。

 

養麗潤には、うるおい成分として水+ヒアルロン酸80%、漢方成分としてキハダ樹皮、アロエベラ葉エキス、ハトムギ種子、サクラ葉エキス、チャ葉エキス、オウゴンエキス、うるおいを封じ込める成分としてアボカド油、スクワラン、紫根エキスが含まれています。

 

紫根エキスは中国では古来より皮膚病の薬として珍重されてきたものです。
紫根エキスには抗菌・殺菌作用、また抗炎症作用があります。
医者いらずとも言われるアロエに含まれるアロエベラ葉エキスには皮膚の損傷を修復する効果があります。
うるおいを取り戻した肌に、このような植物の力がうまく作用することによって、よりみずみずしく健康な肌を取り戻す事ができます。

 


関連ページ

養麗潤(ようれいじゅん)の口コミ
アトピー治療に取り組む方の日々の保湿ケアにおすすめの「養麗潤(ようれいじゅん)」の口コミまとめ情報を紹介します。