アトピーが原因の頭皮湿疹を改善する方法

MENU

頭皮湿疹を改善する方法

アトピーが原因の頭皮湿疹は非常に厄介な症状で、酷いかゆみに悩まされ、頭皮を強く掻いてしまうことで髪の毛も一緒に抜け落ちてくることがあります。
それが続くと10円玉状のハゲになってしまったりもします。

 

しかも頭皮の痒みはかゆみ止めを塗ろうにも、毛髪が邪魔をするので全体に行き渡りません。

 

アトピーの頭皮湿疹を抑える最も多くの人が行っている治療方法は、ステロイドの入った治療薬を頭皮に塗ることです。

 

ステロイドは強い薬で副作用もあるという印象が一人歩きしているために、ステロイドによる治療を頑なに拒む方もいます。
しかし、あまりにも湿疹が酷い場合にはまずステロイドで治療を行う方がおすすめされることが多いです。

 

かゆさのあまり、掻きむしって余計に湿疹が酷くなると他の治療もしづらくなります。
ステロイド剤にも強さの段階があり、医師は患者の症状に合わせて強さを選択します。

 

ですので、医師が適切に処方したステロイド剤であるならば、副作用の心配はいらないのです。
症状を抑えた後に、頭皮に刺激を与えないように生活習慣を変えてゆきます。

 

界面活性剤不使用のシャンプーを選ぶなどです。漢方薬による治療を行っている医院もあります。
最終的には保湿剤による保湿だけで症状が出ないようになるまで治療をします。