アトピーの色素沈着を消す方法とは?

MENU

アトピーの色素沈着を消す方法

体のいたるところが痒くなるアトピーで悩んでいる人は、痒さのあまり皮膚をかきむしってしまい肌が黒っぽくなってしまう色素沈着を起こしやすくなります。
アトピーの症状が治まっても皮膚の色は変わらずに黒いままなので、露出する顔や首、腕などは特に悩みの種となります。

 

そんな色素沈着を消す方法はいくつかあります。
まずは皮膚科などで内服薬を処方してもらい、体の内側から治療を行う方法です。
これにはトラネキサム酸やトレチノイン、ハイドロキノンといったメラニン生成を抑制する成分を服用することで、肌のターンオーバーを早めメラニンの排出を促すことが出来ます。
人によっては服用後数ヶ月で目に見えて症状が改善する人もいます。

 

また、フラッシュ光線や低反応レーザーといった弱めの光を用いた治療を行うことで気になる黒ずみを改善させることが出来るため、皮膚科や美容皮膚科などで相談をしてみるのもおすすめです。
そして何よりも大切で日常生活において気軽に実践できる方法としては、ストレスをためずに規則正しい生活を送ることです。

 

そうすれば自然と体の免疫力が高まり、新陳代謝も活発になるため肌の生まれ変わりが行われやすく、アトピーによる色素沈着を消す方法として有効です。

 

ニキビ痕・色素沈着対策化粧水