アトピーによる首の湿疹を抑える治療法とは?

MENU

アトピーによる首の湿疹を抑える治療法

アトピーによる首の湿疹は厄介なものです。
どうしても汗がたまりやすく、また、両手が楽に届く場所でもありますので、かゆみが出るとかきむしってしまいがちになります。

 

これでは症状はよけいに悪化します。この首の湿疹に対する治療法には、どのようなものがあるのでしょうか。

 

一般的な治療としてはステロイド外用薬を使用しますが、ステロイドは副作用があることが問題視されがちです。
そのような場合には、プロトピック軟膏が用いられることもあります。特にこの薬剤は、顔や首の湿疹に対して用いられます。

 

また、抗アレルギー剤の内服という方法もあります。
また、かゆみを抑えるために保冷剤を使ったり、髪や繊維を首に触れさせないようにするなどの工夫も必要です。

 

それ以外にもアトピーの治療法としては、界面活性剤入りのシャンプーやボディソープを控えるという方法もあります。
オーガニック化粧品などを試してみるのもいいでしょう。

 

お風呂の設定温度もぬるめにして、皮膚に刺激を与えないことが大切です。
また、できれば普段から部屋の温度も低めに設定して、汗をかきにくい状態にすることも改善ポイントの一つだと言われています。

 

また、スキンケアをする場合は、アトピーの出やすい所にしっかり保湿をするようにしてください。
この場合はワセリンや植物油なども効果があります。
また、日焼けもアトピーにはよくありませんので、特に夏の外出時には、敏感肌用のサンスクリーン剤などを必ず塗るようにしてください。