アトピーによる湿疹・かぶれを治療する薬とは?

MENU

アトピーによる湿疹・かぶれを治療する薬の種類

病気にも様々な種類がありますが、皮膚の症状に悩まれている人は少なくりありません。

 

一時的な症状もありますが、アトピーの場合は長期に症状が続くこともあり、アトピーによる湿疹やかぶれで悩まれている方も多いものです。
そしてこうした症状を改善するのであれば、日頃のスキンケアも大切ですし、早く治していくためには、治療もしっかり行っていく必要があります。

 

アトピーの治療では薬が利用されることも多く、塗り薬で患部の症状を和らげたり、飲み薬で体質を改善していく場合もあります。

 

症状は人それぞれ違いがありますので、良い改善を行うためには、それぞれに合った薬を選ぶことが大切です。

 

薬の種類

薬には内服するものと外部から塗布するものに分かれます。
塗布するものは外用薬、飲み薬は内服薬となります。

 

内服薬

  • 免疫抑制薬の飲み薬
  • ステロイドの飲み薬
  • 抗ヒスタミン薬
  • 抗アレルギー薬

 

外用薬

  • 免疫抑制外用薬
  • ステロイド外用薬
  • 保湿剤

 

薬でなくても、保湿効果のある化粧水などで改善出来る場合もあります。

 

みんなの肌潤糖は、無添加で子供のアトピーにも安心して使える保湿化粧水です。
乾燥で痒みが発生する場合は、化粧水で保湿を行うだけでも状態が変わります。
無添加のものを使うことで副作用なども発生させず、悪化させないケアが行えます。