アレルギー性皮膚炎の治療法とは?

MENU

アレルギー性皮膚炎の効果的な治療法

皮膚のバリア機能が低下している人や、元々アレルギー体質を持っている人などは肌に痒みのある炎症を引き起こすことがあり、それをアレルギー性皮膚炎といいます。
症状が酷くなるとかきむしって血や体液が流れ出てしまい、全身に傷を負っている状態になりますし、見た目にも良くありません。

 

そんなアレルギー性皮膚炎の効果的な治療法は、まず一つ目が外用薬です。
過剰に引き起こされる免疫反応を抑えるために、ステロイド外用薬や免疫抑制外用薬などを用いて症状の悪化を防ぐ治療を行います。

 

ステロイドは副作用が強いため怖いと思っている人も多いですが、医師の指示通り適量を守って使用する限りは大丈夫なため、用法・容量、使用する期間を守ってきちんと使いましょう。

 

二つ目は内服薬を用いた治療法です。
こちらはアレルギー反応を抑えるために抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬を服用したり、ステロイドや免疫抑制薬の飲み薬を使用します。

 

体の内側から体調を整えることで、気になる症状を改善させることが期待できます。
他にも白色ワセリンなどで肌の潤いを守り、乾燥やかさつきを改善させる治療法もあります。

 

自分の症状に応じて医師が効果的な方法を指示してくれるため、まずは皮膚科などの専門医を受診しましょう。