アレルケアの成分

MENU

アトピー治療に取り組む方におすすめされているアレルケアの成分

カルピスから販売されているアレルケアはアトピー治療に取り組んでいる方にもおすすめされているL?92乳酸菌(ラクトバチルス・アシドフィルスL?92株)を主成分としたサプリメントです。

 

栄養成分としてL?92(ラクトバチルス・アシドフィルスL?92株)という乳酸菌が含まれており、このL?92乳酸菌が花粉症や通年性アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎の症状を緩和する働きが確認されており、アトピーの症状を持つ方を体の内側からサポートするのにおすすめされています。

 

このL?92乳酸菌は一般的な乳製品から摂取することができない貴重な乳酸菌です。そのL?92乳酸菌をアレルケアは手軽に摂る事ができます。

 

L?92乳酸菌は一般の乳酸菌より強く、胃酸に負けずに生きたまま腸まで到達しやすいという特徴があります。
乳酸菌は生きたまま腸に住み着くことによって善玉菌が増えやすくなります。乳酸菌ならなんでもいいのではなく、胃酸に強くなければ、本来の働きを行えません。

 

L?92乳酸菌によって腸の健康に取り組むことで、免疫力が強化されたり、花粉症予防、抗アレルギー効果、風邪やインフルエンザなどの感染予防、そしてアトピー性皮膚炎といった症状を予防するための体作りに役立ちます。

 

また、アレルケアは食物アレルギーの方にも嬉しいアレルゲンフリーの製品です。
乳製品アレルギーの方も安心して摂ることができる成分となっています。

 

 

関連ページ

アレルケアの口コミ
アトピー治療に取り組む方の日々のセルフケアをサポートするサプリ「アレルケア」の口コミまとめ情報を紹介します。