アトピー性皮膚炎やアレルギーになる原因とその治療法とは?

MENU

アトピー性皮膚炎・アレルギーになる原因とその治療法

アトピー性皮膚炎はアレルギー体質の方が発症するものとされています。
この体質の方はアレルギー性鼻炎や喘息といったものにも同様に悩まされている方も多いです。

 

これらはすべて、身体に侵入してきた物に対する身体の防衛システムが過剰反応するために生じるものだと言われています。

 

アトピー性皮膚炎の原因と考えられる要因はいくつか考えられます。
これらをもとに治療法を考えてみましょう。

 

まず考えらえる原因は不適切な食事です。
食べるものそのものでいえば、ビタミンやミネラル等の身体の調子を整える栄養素に乏しく、化学調味料や人工保存料などの多量に入った食品ばかりを摂取していると、身体が本来持っている体質改善機能が十分に発揮されません。
また、食べる時間が深夜であったりするなども当然身体に負担がかかります。

 

次に入浴の方法が考えられます。
自分の皮膚に合わないボディーソープを使っていたり、タオルで皮膚を強くこすることがクセになっているといったことも、普段何気無く行っていますが要注意です。
最後にシンプルな方法ですが、爪を短く清潔に保ちましょう。どうしてもアトピー性皮膚炎の方は皮膚をかきむしってしまうので、掻いた箇所に細菌が入り込まないように注意することも大切です。